赤ちゃん保湿

赤ちゃんの乾燥肌対策

5ケ月になる赤ちゃんがの肌がカサカサで、小児科でヒルドイドソフトと言う保湿剤を出してもらい、塗ってもよくならないことがあります。
そのような経験をしたときはどうしたらいいのでしょうか?


赤ちゃん保湿そもそも、小児科より皮膚科がいいです。
小児科から皮膚科に代えて、すぐよくなったという話しは多いです。


小児科はあくまでも総合的な状態を見ますので、専門分野の皮膚科の先生にはかないません。
ですので、皮膚科に行きましょう。


それから大切なのは、普段から乾燥しないように気をつけることです。
お風呂は敏感肌用の入浴剤、ボディシャンプーを使いましょう。


エアコンやストーブを使用している場合は、加湿器をたきましょう。
洗濯を毎日していると思いますが、洗剤のカスが残らないようにしっかりすすぎすることがポイントです。

赤ちゃん保湿

生後11日目の赤ちゃん保湿液対策

生後11日目の赤ちゃんですが、沐浴の後何か保湿液をつけた方がいいのか分からないと思います。


赤ちゃん保湿生後11日目(お誕生日は4月11日です)の赤ちゃんですと、全身皮が剥け剥けだったりします。


新生児は生まれてしばらくしたら、「全身が一皮剥ける」そうです。
助産師さんあたりの指導によると、皮が剥けきるまではやはりカサつくので、入浴時のベビーソープなどは髪の毛とお尻周辺のみで、後は手で軽くこすって洗ってあげるだけで大丈夫です。


その後は乳児湿疹の時期がやってくるので、そうなったら油っぽいところはベビーソープで洗ってあげると良いようです。
保湿液などは必要ないようです。



どうしても気になるなら、洗い流さなくてOKな沐浴剤(ベビーソープは不要)が売っていますので、それをご使用になるのも手かと思います。
大変な時期ですから頑張ってくださいね!

  1 2 3  次の2件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。